治験モニター.com

治験モニターとは?

治験モニターとは冒頭でも紹介していますが、新薬のモニターに協力することです。
新薬は発売直前の薬で、認可を得るためや効果を測定するためにモニターが実施されている場合が多いようです。


治験モニターには一日で終わるものや泊り込みで参加するものまでさまざまです。
気になるのは報酬だと思います。
金額は治験モニターにより異なりますが、1万円〜10万円というのが目安のようです。

また泊り込みの場合は数十万円支払われる場合もありますが、
それ程募集件数は多くないようです。


もう1つ気になるのが副作用だと思います。
基本的には大手製薬会社が何年も研究開発して、発売直前までこぎつけた薬ですのでほとんど心配はありません。
また、治験モニター実施現場には専門の医師などか付き添うのが通常ですので万が一気分が悪くなったとしてもすぐに処置をしてもらえると思います。


治験への参加は社会貢献という意味合いもあります。
もちろん高額報酬も魅力ですが、社会に貢献できるという意味でも是非参加を検討してみてください。

よくモニターバイトと言われたりもしているようですが、実際にはモニターはバイトではなく社会貢献・ボランティアの意味合いもあります。

(C)2007/10〜治験モニター.com